絃の響き

箏 三絃 尺八... あまり耳にする事が無くなった和楽器についてのよもやま噺です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

演奏会






日曜日、地元で邦楽コンサートと称する演奏会がありました。



箏、三絃、尺八の楽しさを伝えたいとの思いから今年で9回目です。


司会を担当していたので、カメラ(マン?)に徹する事が出来ず、数カットしか撮れませんでした。^^;






これは尺八本曲(虚無僧が演奏する様な曲)の舞台です。




楽譜は縦書きでカタカナのロ・ツ・レ・チ・リ・ハ・ヒ・などで現します。














( E-300+14-54mm )







以前はお箏の演奏会と言うと殆どが着物だったのですが、演奏する曲が現代のものもあってか、最近では洋装が多くなりました。

写真は舞台の袖から撮っています。

















スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/05/16(火) 06:00:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蓮物語 | ホーム | カタクリ.....出会い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomi0.blog8.fc2.com/tb.php/244-07709f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

gomi0

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。